<<田中圭一>>
1962年 大阪府枚方市出身。
1984年に小池一夫劇画村塾・神戸校一期生として「ミスターカワード」でデビュー。
1986年、大手玩具メーカーに入社。その後ゲーム開発会社、ソフトウェア開発会社に転職。現在も漫画家とサラリーマンの2足のワラジを履き続ける「兼業漫画家」
代表作に「ドクター秩父山」「昆虫物語ピースケの冒険」「神罰」「死ぬかと思ったH(原作:林雄司)」がある。
■TOP画面へ戻る■